BaseとInstagramとFacebookの連携の忘備録

Baseに作品を登録してみたんですね。

そんでInstagramの投稿にタグ付けしてそこから直接baseに飛べるという機能があるとのことでしたのでジャーヤってみるかーと。

 

初めて7時間くらいできなくて狂いそうになりました。

もしかしてこのブログにたどり着いた人もそうなのでは?

そこのあなた。知らない、そこのあなた。

 

 

のために、そこのあなたのために(誰か存じ上げないけど、ていうかそんな人イルカ話かわからんけど)メモしときますね。

 

そんなあなたはきっと、このページをみたことでしょう。f:id:aoki_ameiro:20210728000847j:image

 

これ。baseのなかのInstagramなんちゃらアプリなんちゃらのページ。これね、

結論からいうとね、

順番ちゃいますよ。

 

1、2、3じゃなくて

わたし、

1、3、2でやってみたらばできたよ。

 

2ができなくて7時間手こずってもう諦めかけてたときに3をやったら一瞬でできたよ。

 

わたしは思ってたんよ、2をやった後にその流れで

メタタグとかも自然な流れでこう、できてくるんじゃない?だから3は2の後に必ずやるべき。と。

 

 

ちがうよ、

3を先にやったら2ができるよーになったよ。

 

 

ということで。

困ってない人にはなにがなんやら

わからんブログですね。

 

ま、メモしときますう。。。

種のクセ

今、私の家のルッコラについていたおそらくコナガ(小菜蛾、名前の通りそういう系の植物によくつく)という名前の幼虫を観察しています。

 

はじめは去年の個体(しぼみ♂)と同じく、モンシロチョウの幼虫だろうと思いました。でも、なんかお尻の先っぽが少し尖っているような。

体の丸さがなくてシュッとしているような。

 

もしかして、これは、モンシロチョウじゃないかも・・・。

調べると、コナガというモンシロチョウの幼虫によく似た芋虫がいるとの情報に辿り着きました。違う部分がいくつかあるとのこと。

 

なになにどれどれ

 

・少しシュッとしている。ーうん、している・・。

・お尻の先が尖っている。ーと、尖っている・・・。

・青虫の場合がおとなしくフンをするが、コナガはフンを飛ばすー と、飛ばす?!?!?

 

となり、観察しました。

ジーーーーー、、、、 

 

 

ふんっっっっ

 

 

 

こいつ、フン、飛ばしとるーーー!!!

コナガじゃあああ

 

 

コナガ確定です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

どうして種によって、お尻の構造だけではなく「フンの出し方」まであるしっかりした傾向があるのか、不思議です。

 

去年も、遺伝の不思議はよく感じました。なぜ、芋虫は隣に師匠がいて教わったわけではないのに、蛹になる準備のための糸掛けの仕方を知っているのだろうか?体の中にそんな情報が入っていて、無意識でできるのか。不思議で不思議で仕方ありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

もしかして、私たち人間にも、こういった種の、特徴があるんだろうか

私が個性と思っている思考のクセも、遺伝かもしれない

歩き方も?

先天的なものや、そして教育のされ方よりも、

自分で掴み取って行った知識や思考形態を至上のものとする信念の

からしたら、恐怖でしかありません(笑)

 

 

 

それにしても、虫を触れるようになったら

もっと楽しくなると思うんですが・・・

小さい頃の刷り込みから、触ると体がぎゃ!!!と反応してしまい、

未だ触るのはできないのが悔やまれます(これも、自分で掴み取ってないやん・・・くそう)

 

 

飴色

 

微生物情報あとで勉強

微生物の99%以上は謎

http://www.miyazaki-u.ac.jp/agr/books/post-32.html

 

菌類が決断・記憶能力を持つことを発見 脳・神経系を持たない微生物の知能

https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/11/press20191108-01-kin.html

 

脳を変える微生物:人の脳と行動に影響を与えている微生物たち

https://www.tedxtokyo.com/translated_talk/mind-altering-microbes-how-the-microbiome-affects-brain-and-behavior/?lang=ja

 

まつくら先生のことば

高校生1年生のころの担任の先生のはなし

👨‍🏫

入学してたぶんはじめてのホームルームでのこと。

 

「おはようみんな!この先進学先だとかについて

先生もたくさんああしろこうしろとか

言うことになると思う。でも、よく覚えておいてね、

色々ああしろこうしろ、私もいうことになると思います、いうと思うけど、

そういう先生とかから言われることは全て無視してください。

そういうことは全て無視して、自分がやりたいと思ったことを最後までやりぬくように。

覚えておいてね。以上です。」

 

衝撃を覚えてその後ずっとそれを胸に

あらゆることを無視して自分がやりたいことを
何を言われてもやっています。

 

たぶんこの先お会いすることないと思うけれども、

そのたった一説のことばが一生を支える言葉になっていたりします。お手紙を送るでもなく、一人で胸に抱えて静かに生きています。という独白でした。

 

飴色

いつだって観察者

いつだって観察者だ

私は見ている

みな空を渡っていき 私はそれをただ見ている

虫が飛んでゆく 何世代にも渡って飛んでゆく

ただの観察者である私はいつも一人で空を見ている

ただの観察者である私もまた いつかこの世を去るだろう

ただの観察者である私は 心配する

ただの観察者であるこの私が死んだ時 誰がそれを観察するのだろう

観察者の観察の感想を私は聞くことができるのだろうか

 

(poemだよ)

にんにくによって年に一回死にかけている話

やぁやぁこんばんは。

元気ですかみなさん?

わたしは三日くらい死にかけてました。

ニンニクを食べ過ぎて^_^

人生で四回目くらいです。

 

初めてこうなったのは、数年前。

明らかに盛りすぎな生ニンニクのせの中華料理屋さんの、でも美味しい料理を食べた日。

その後、家で数回...

そして今回...

 

どういうことかというと、ニンニクは

特に生で食べると(加熱しても大量だとこうなる気はする)、ニンニクのなかの成分が胃腸の善玉菌を殺!!!してしまい!!! 、

 

とにかくひどい体調になります😊

発熱などもある気がするなあ。

とにかく「ああこれ死ぬなあ」となります、

のを四回ほどここ毎年一度くらいの頻度で繰り返しております。てへへ。だってニンニクすきなんだもん: )

 

その後すがる思いで、腸まで生きて届くタイプの乳酸菌飲料を飲むところまでがワンセット。

 

今年は顕微鏡もあることなので

乳酸菌飲料も観察してみたぜ。

1000倍だけどやはりそこまではうつらないね

電子顕微鏡だとみえるっぽいです

 

じゃーね

 

#健康ならなんでもできる

#健康第一

#ニンニクは気をつけてたべること

 

 

f:id:aoki_ameiro:20210428210120j:image

 

f:id:aoki_ameiro:20210428210155j:image